SATOSENI online store

Sale

予約商品:【4月中旬】mayuhada inner シルクニットブラ / NJJT001W

セール価格

販売価格 ¥14,850
( / )
税込
カラー
サイズ
再入荷お知らせはこちら 予約商品:【4月中旬】mayuhada inner シルクニットブラ / NJJT001W が入荷したらメールでお知らせします

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。

 

NJJT001W


kone - mayuhada inner -

シルクニットブラ -


フィット感にこだわり抜いたブラトップは、ストレッチのあるポリエステルの糸に柔らかなシルクの糸を巻き付けることにより、肌触りと伸縮性を両立させました。
ハイゲージと呼ばれる非常に細かで繊細な編み目は肌あたりの良さを向上させ、シームレスで出来上がったボディは快適な着用感が必要不可欠なアンダーウェアとして嬉しいポイントです。

肩ひもの位置やアンダーバストの締め付けなど、何度も試作を重ねて心地よい着け心地を実現させました。
アンダーバスト部分はしっかりとしたリブにしているので、ずれにくくなっています。

ボディ裏面中はブラパッドの入ったポケットがありますのでお好みのパッドを装着することも可能です。


素材:シルク 83%、ナイロン14%、ポリエステル3%

サイズ:
0 (S~M)
【 天幅 20cm / 脇丈 9cm / 袖付け 18cm / 裾リブ 7cm / 裾幅 24cm 】
1 (M~L)
【 天幅 22cm / 脇丈 10.5cm / 袖付け 18cm / 裾リブ 7cm / 裾幅 26cm 】
※ 平置きでの実測値です。伸縮性のある素材ですので、参考値としてご確認ください。

モデル身長 / 166cm
着用サイズ / S~M

取扱い:洗濯可能

カラーバリエーション:ブラック、オフホワイト、ピンク、グレージュ

日本製


-----------------------------------------------------------------

 ●この商品のご予約について


※ 代金引換でのご予約はお受けできません。システムの都合上、お選びいただけますが、ご予約はキャンセルとなります。
※ 予約商品の商品を購入の際は、クレジットカード決済(GMOイプシロン)をお選びください。また、メールやお電話でのご注文はお受けできませんのでご了承くださいませ。
※ お届けまでにお時間をいただくため、ご予約商品(koneブランド)以外のアイテムは一緒にご注文いただけません。


●決済時期についてのご案内

※ カード決済…予約商品に関しては発送前に決済させて頂く場合がございます。
発送までが3ヶ月以上になる場合、決済のシステム上、ご注文いただいてから3ヶ月を目処に決済を行いますので何卒ご了承ください。
※ クレジットカードの決済がエラーとなった理由については、ご利用のカード会社様へ直接ご確認頂きますよう、よろしくお願い致します。


●その他

※ 予約商品のためキャンセルはお受けできません。
※ 商品の不良や違う商品が届いた場合のみ、返品や交換を承ります。
※ オーダー後の製造となりますので、発送予定が前後する場合がございます。
※ 商品またはご注文方法についてのご質問等は [お問い合わせ]よりご連絡ください。 

-----------------------------------------------------------------

 
【素材(シルク)の特色】
シルクの繊維は一般的な天然繊維と比べて細い為、柔らかいのが特徴です。
繊維内にはたくさんの気泡があり、断熱効果を持っている為、夏は涼しく冬は暖か。
更に18種類のアミノ酸で構成されており、人間の肌の成分と似ている為、素肌に優しい素材なのです。
また、保湿性・吸湿性が高く、余分な水分を飛ばして適切な湿度を保つことで静電気が発生しづらく、埃を寄せ付けにくい素材でもあります。

【純国産のシルク】
現在、日本国内で使用されている絹紡糸の99.9%が海外産と言われていますが、
今回佐藤繊維では、原料である蚕の繭・その後の糸づくりから染色においても全て「純国産」にこだわりました。
かつては絹の輸出大国であった日本も、今日ではその文化、そして製造そのものが消滅の危機に瀕しています。
純国産のシルクを使用した今回の商品は、その文化を今後に伝え残していく為にも佐藤繊維にとって非常に重要なプロジェクトです。

【洗えるシルク】
シルクはとてもデリケートで、家庭で洗うことが出来ないイメージがあります。
しかし加工方法の研究が進み、シルク本来の風合いや良さを失わず、家庭でも手軽に洗濯の出来るシルクが誕生しました。
肌に直接触れるアンダーウェアを、シルクの風合いを損なうことなく、気兼ねなく家庭で洗濯することが出来ます。

【ナチュラルシルクのこだわり】
シルクの糸が出来上がるまでの過程には、精錬という工程があります。これは、蚕が作った繭をほぐす為の工程です。
日本国内に流通している海外産の一般的な絹紡糸は、安価で効率の良いアルカリ系の薬剤を使用する方法がほとんどで、さらに過度の漂白を行っているものが多くなっています。これは「色の白いシルク=品質が良い」という誤った認識が広まったことによります。この漂白によるシルクへのダメージは大きく、さらにシリコン油剤を添加することで滑らかさを出していますが、これにより素材本来の良さも一緒に覆い隠してしまっています。
そこで今回、佐藤繊維のアンダーウェアには酵素を使用した“酵素精錬”を採用しました。この酵素精錬は、温度や時間の管理をその日の気温などを考慮しなければならない、熟練度が求められる繊細な作業。
サスティナビリティーの観点からも、人の肌に直接触れることによる安全性の観点からもこだわって作り上げた、過度な精錬や漂白を行わない、シルク本来の良さを100%保ったナチュラルシルクです。