赤ちゃんを優しく包み込むベビーレギンス【Disney】



【GEA baby! 】から【Disney Collection】として、ディズニー人気キャラクターをモチーフとした6種のラインナップが登場!

https://online.satoseni.com/collections/gea-baby/products/jjt22819ua





1.無縫製、かつ超立体設計
赤ちゃんが思い通りに動けるように。
そんな想いから生まれた超立体設計は少し変わった形をしています。
(少したたみづらいのが難点です・・・。ゴメンナサイ。)


おしりの部分はゆったり。おなかの部分は適度なフィット感。
脚まわりは優しく包み込む。

従来品はもちろんのこと、前モデルよりも更に進化した【超立体設計】が快適性をアップ!


「赤ちゃんの第二の皮膚」を意識したこのシルエットは、編み目のひとつひとつが赤ちゃんの動きに合わせて身体に沿うよう優しくフィットします。



2.からだの形と動きを考えた 異なる伸縮性
人間の身体はとても複雑な形をしており、様々な曲線、そして可動域を考慮して
パーツごとに編み方を変えています。



足まわりは締め付けすぎない、やんわりリブ編み
お腹はすっきりと、伸びすぎないガーター編み
腰回りはずりおちないよう、きっちりとしたリブ編み
おむつを履くと一層大きくなるおしり周りは、ゆったりとしたリブ編み
アクティブな赤ちゃんにこそ、是非履いていただきたいと思います。



日を増すごとに成長する赤ちゃんの身体に合わせてサイズ調整が可能なサスペンダーベルトに仕上げました。
耐久性と伸縮性を両立すべく、こちらはコットン、ポリエステル、ポリウレタンの糸を一緒に編み込んでいます。




1サイズですが、サスペンダーベルトや裾のロールアップの調整で3ヶ月から18ヶ月頃の赤ちゃんに着用していただけるように設計。

4.オールシーズン素肌にやさしいコットン100%

「長いシーズン着用できるものが良い」とのお声をいただき、今回はオールシーズン着用可能なコットン100%を採用しています。




・暖かくなりすぎないこと


「えっ?」と思われた方もいらっしゃると思いますが、こどもの体温調節機能は大人に比べて発達しきっていない為に熱がこもりやすく、また失いやすいと言われています。

その為、厚着をしすぎる、または吸湿することで発熱する機能性インナーを着用すると体温が上昇しすぎてしまう恐れがあります。
それにより汗をびっしょりかいて身体を冷やすことになると、体調を崩す原因となることも。

暖かくなりすぎないこと、また出来る限り長くお使い頂けるよう、コットン100%を採用することになりました。

・お肌にやさしいこと、取り扱いやすいこと

敏感な赤ちゃんのお肌にもやさしく、汗っかきな赤ちゃんの汗もやさしく吸い取るコットンは取り扱いもカンタン!

「ニットはお手入れが面倒くさそう」というご意見も多々頂きますが、こちらは洗濯ネットに入れて弱設定であれば洗濯機洗いも可能です。
(もちろん手洗いも推奨しています。)


おしゃれでかわいい。そんなベビーレギンスを目指して、カラーやデザインもこだわりました。

6キャラクターをモチーフとしたラインナップがこちらです。


Back