satoseni online store

Sale

【10月下旬発送】kone / mayuhada inner シルクオーバーレギンス / NJJT002W

セール価格

販売価格 ¥20,900
( / )
税込
再入荷お知らせはこちら 【10月下旬発送】kone / mayuhada inner シルクオーバーレギンス / NJJT002W が入荷したらメールでお知らせします

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。

  

-------------------------------------------

kone - mayuhada inner -
シルクオーバーレギンス


お腹の部分をすっぽりと覆う長さに仕上げたレギンス。冷えてしまいがちなお腹部分をしっかりと温めることができます。
お肌に優しいシルクにストレッチの効いた糸がミックスされることで、心地の良い肌触りとフィット感をもたらします。
シームレスかつ、立体的に編み上げることでお腹から足首までをやさしく包みこむ このレギンスは、一度履くと手放せなくなる一枚です。


素材:シルク81%、ナイロン16%、ポリエステル3%

サイズ:
0 (S)
【 ウエスト 42cm / ウエストリブ丈 20cm / 股上 18cm / 股下 70cm / ヒップ 72cm / わたり幅 20cm / 裾リブ丈 9.5cm / 裾口 9.5cm 】
ターゲットサイズ:ウエスト 54cm~70cm
1 (M)
【 ウエスト 46cm / ウエストリブ丈 20cm / 股上 18cm / 股下 70cm / ヒップ 78cm / わたり幅 20cm / 裾リブ丈 9.5cm / 裾口 9.5cm 】
ターゲットサイズ:ウエスト 58cm~80cm
2 (L)
【 ウエスト 50cm / ウエストリブ丈 20cm / 股上 18cm / 股下 70cm / ヒップ 86cm / わたり幅 21cm / 裾リブ丈 9.5cm / 裾口 10cm 】
ターゲットサイズ:ウエスト 60cm~90cm
※ 平置きでの実測値です。伸縮性のある素材ですので、参考値としてご確認ください。

モデル身長 / 166cm
着用サイズ/ M

取扱い:洗濯可能

カラーバリエーション:オフホワイト、ピンク、グレージュ(ベージュ)、ブラック

日本製


-------------------------------------------

【素材(シルク)の特色】
シルクの繊維は一般的な天然繊維と比べて細い為、柔らかいのが特徴です。
繊維内にはたくさんの気泡があり、断熱効果を持っている為、夏は涼しく冬は暖か。
更に18種類のアミノ酸で構成されており、人間の肌の成分と似ている為、素肌に優しい素材なのです。
また、保湿性・吸湿性が高く、余分な水分を飛ばして適切な湿度を保つことで静電気が発生しづらく、埃を寄せ付けにくい素材でもあります。

【純国産のシルク】
現在、日本国内で使用されている絹紡糸の99.9%が海外産と言われていますが、
今回佐藤繊維では、原料である蚕の繭・その後の糸づくりから染色においても全て「純国産」にこだわりました。
かつては絹の輸出大国であった日本も、今日ではその文化、そして製造そのものが消滅の危機に瀕しています。
純国産のシルクを使用した今回の商品は、その文化を今後に伝え残していく為にも佐藤繊維にとって非常に重要なプロジェクトです。

【洗えるシルク】
シルクはとてもデリケートで、家庭で洗うことが出来ないイメージがあります。
しかし加工方法の研究が進み、シルク本来の風合いや良さを失わず、家庭でも手軽に洗濯の出来るシルクが誕生しました。
肌に直接触れるアンダーウェアを、シルクの風合いを損なうことなく、気兼ねなく家庭で洗濯することが出来ます。

【ナチュラルシルクのこだわり】
シルクの糸が出来上がるまでの過程には、精錬という工程があります。これは、蚕が作った繭をほぐす為の工程です。
日本国内に流通している海外産の一般的な絹紡糸は、安価で効率の良いアルカリ系の薬剤を使用する方法がほとんどで、さらに過度の漂白を行っているものが多くなっています。これは「色の白いシルク=品質が良い」という誤った認識が広まったことによります。この漂白によるシルクへのダメージは大きく、さらにシリコン油剤を添加することで滑らかさを出していますが、これにより素材本来の良さも一緒に覆い隠してしまっています。
そこで今回、佐藤繊維のアンダーウェアには酵素を使用した“酵素精錬”を採用しました。この酵素精錬は、温度や時間の管理をその日の気温などを考慮しなければならない、熟練度が求められる繊細な作業。
サスティナビリティーの観点からも、人の肌に直接触れることによる安全性の観点からもこだわって作り上げた、過度な精錬や漂白を行わない、シルク本来の良さを100%保ったナチュラルシルクです。