【予約終了】雅姫と正樹によるコラボレートコレクション「from MASAKI」受注予約開始のお知らせ

【こちらのご予約は終了いたしました】

------------------------------------------------------------------------

この度、佐藤繊維で新たなプロジェクトが始動しました。

その名も「from MASAKI Autumn 2021」。

モデル、デザイナーを中心に様々なフィールドで活躍する雅姫さんと佐藤繊維の代表佐藤正樹。
偶然にも同じ「MASAKI」の名前を持つ2人。

2017年にとある企画を経て出会った2人は、
お互いが持つものづくりへの思いから意気投合し、様々な商品を世に送り出してきました。
そしてこの度、二人の名前を冠したコラボレートコレクション「from MASAKI」をお届けする運びとなりました。

「from MASAKI Autumn 2021」は、各アイテム単品での着用はもちろんのこと、
フルコーディネートもお楽しみ頂ける全6アイテムです。
素材、そしてデザインに詰め込まれた2人のこだわりを存分にご体感いただけるコレクションを、是非ご覧くださいませ。


「from MASAKI Autumn 2021」商品一覧はこちらから
※予約期間は終了しております。(2021/6/16~2021/6/22)

 

 

雅姫


モデルとして活躍のほか
大人のための衣食住を提案する店


「ハグ オー ワー」
「クロス&クロス」

をプロデュースしデザイナーも務める。



ライフスタイルを提案する著書多数、
近著「わたしの理想のキッチン」(集英社)
好評発売中。


 


【Instagram】

雅姫 MASAKI
@mogurapicassowols

ブランド
@hugowar_vintagechic

 

このコレクションを実際に見て、さわり心地やシルエットを確認していただけたら、との思いから場所や期間に限りはございますが、
この度、雅姫さんのショップ「Cloth&Cross(クロス&クロス)」にて受注会を開催させて頂くことになりました。 

【受注会のお知らせ】

日時:6/19(土) 11:00-18:00
   6/20(日) 11:00-18:00
会場:Cloth&Cross(クロス&クロス)/東京都目黒区自由が丘2-14-11

※事前予約はお取りいたしませんが、ご来店が集中した場合は一時的に入場制限をかけさせていただく場合がございます。
※新型コロナウイルス感染対策の為、ご来場の際には必ずマスクの着用をお願い申し上げます。
※発熱など体調に不安がある場合はご来場をお控えいただけますようお願い申し上げます。
※受注に関するお問い合わせはsatoseni online storeのお問い合わせ欄よりご連絡をお願いいたします。

 


 

 

CASHMEREグループは3アイテム。

カシミヤは世界中に数あれど2人がセレクトした素材は、
欧米のトップメゾンから「世界最高峰の品質」と評されるイタリア紡績メーカー・Cariaggi Lanificio S.p.A.社の100%カシミヤ糸です。
なめらかでしっとりと、かつ軽やかでふんわりとした肌触りは他の追随を許さず、深みのある綺麗な色合いも魅力の一つです。

このカシミヤ糸を使い、各アイテムに合わせたベストな編み方、そして加工技術によってもたらされる風合いの良さはまさに絶品。
いつまでも身に付けていたくなるような、優しいあたたかみのあるアイテムが完成しました。

この心地よさを肌で感じられるターバンとアームウォーマーをはじめ、
袖にたっぷりとボリュームを持たせたプルオーバーは素肌や薄手のインナーの上からの着用もおすすめです。

 


 

 

SILKグループはインナーウェアの2アイテム。


今までよりも長くなった
おうちでの時間をより良いものに。


また、ワンマイルウェアではなく、
おしゃれをして出かける際のアンダーレイヤーとして
着こなせるようなディテールにもこだわったアイテムたちです。


素肌の上に身につけるものだからこそ、
素材のセレクトには細心の注意を払いました。

 

 

このアイテムに使われるシルクは、今日の国内マーケットでは見かけることがほぼなくなってしまった蚕の繭から紡績染色に至るまで、全てが純国産。
(現在国内マーケットで流通しているシルクの99%以上は外国産のシルクと言われています。)

このシルクに佐藤繊維が培ったノウハウを詰め込んだ特殊な撚糸(ねんし)を施すこと、で肌あたりをより一層柔らかなものとしました。
また、植物由来による加工方法を用いてご自宅での洗濯を可能としたことで、日々の生活に寄り添うアイテムに仕上げました。
着心地の良さは素材だけにとどまりません。縫製箇所がひとつもないプルオーバーは、縫い代によるごわつきが一切ないことから優しく身体にフィットします。

従来のウエストをより高く設計したレギンスは、大切なお腹を優しく包み込みます。
保温性、保湿性に優れ、オールシーズン快適に過ごすことのできる機能性とファッション性を両立させた自信作です。

 


 


モヘア、シルク、ウールそれぞれの糸を一緒に編み上げることで上品さと素朴さが同居する新しいテクスチャー。

ベースとなるのは佐藤繊維の代名詞とも言えるモヘア。上質さを演出する光沢とヘアリー感は、モヘアならではの風合いです。

さらに、素材そのものがもつナチュラル感が魅力的な糸、絹紬糸。
絹紬糸(けんちゅうし)とは、世間一般的に認識されている、光沢感がありつるっとしたシルクの糸(生糸および絹紡糸と呼ばれるもの)を
生産する際に生まれる副産物を原材料として生産される糸で、ところどころに見られるネップが特徴的で
生糸や絹紡糸とは見た目や触り心地は大きく異なりますが、それらと同じく保温性や保湿性といった機能を持ち合わせています。

そこにウールを掛け合わせることで、しっかりとしなやかな生地感に仕上げました。

袖や見頃にたっぷりとボリュームをとったこのカーディガンは、薄手のインナーの上からゆったりと羽織ってもよし。
寒い時期のアウターとしてもおすすめなアイテムです。

 



Back Next